なすとパプリカのミネストローネ -乳酸菌クリーム味を添えて-

レシピをシェアする

Share on facebook
Share on twitter

材料 4人前

なす

1本

パプリカ(黄色)

1個

えのきだけ

1株

ハム(ブロック状)

1個

トマト缶(カット)

1缶

300cc

固形コンソメスープ

1個

オリーブオイル

適量

粗挽き胡椒

適量

チューブにんにく

適量

パセリ

適量

メロディアン「1個で1000億個 植物性乳酸菌クリーム味」

1〜4個

作り方

1.

なす、パプリカ、ハムをさいの目切りに、えのきだけは3センチ程度に切ります。

2.

鍋にオリーブオイルを熱し、切った材料を軽く炒めます。

3.

全体的にしんなりしたら、カットトマト缶と水を入れて煮ます。

4.

煮立ってきたら、固形コンソメスープ、チューブにんにくを入れ、あらびきこしょうで味をととのえます。

5.

カップによそって、パセリをふりかけ仕上げに「乳酸菌クリーム味」を回しかけます。

レシピ投稿者コメント

C.Iさん

こく・まろやかさが増して、食べ応えのある味わいになりました!
今回はなす・パプリカ・えのきだけを使っていますが、ズッキーニ・玉ねぎ・キャベツなど何を入れても美味しいと思います。

みんなの“作った”レポート

まだレポートはありません。みなさんのツクレポ募集中!

レシピをシェアする

Share on facebook
Share on twitter
© 2020 Melodian Co. Ltd.