注目!「アーモンドミルクの魅力」うれしい栄養素がたっぷり♪

ページをシェアする

Share on facebook
Share on twitter

話題のアーモンドミルク

アーモンドミルクは欧米から火がつき、今では、日本でも健康や美容へ意識が高い方を中心にブームとなっています。ここ最近はメディアでも取り上げられることが増え、『第3のミルク』として話題になっています。

『第3のミルク』は、牛乳、豆乳に次ぐ存在といわれる穀物やナッツから作られた『植物性ミルク』のこと。低カロリーで栄養価が高く、また、生産時の環境負荷が低いことから、健康意識の高い人々からのニーズが高まっています。

今回は『植物性ミルク』の中でも、代表的な『アーモンドミルク』に注目してみましょう!

アーモンドミルクとは?

アーモンドミルクは、アーモンドを原料とした植物性ミルクです。

水に浸したアーモンドをミキサーなどで砕き、水を加えてガーゼなどでカスを漉して作られます。※(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

アーモンドミルクは乳白色のため、『アーモンドが入っているミルク?』と思う方もいるかもしれませんが、アーモンドが主素材となって出た色味です。乳糖とコレステロールを含まない植物性ミルクは、牛乳を控えている方や大豆アレルギーの方、ヴィーガンを取り入れている方にもおすすめです。

作り方はメーカーによって異なります。一般的に販売されているアーモンドミルクは、アーモンドをすり潰して、水を加えて濾さないまま製品化したものや、アーモンドを挽いてペースト状にしたものから製品化するものなど、さまざまです。

【Check!】作り方はメーカーによって異なります。一般的に販売されているアーモンドミルクは、アーモンドをすり潰して、水を加えて濾さないまま製品化したものや、アーモンドを挽いてペースト状にしたものから製品化するものなど、さまざまです。

アーモンドミルクには栄養素がたっぷり!

アーモンドには、ビタミンやミネラル、食物繊維などが多く含まれています。なかでも、脂溶性ビタミンの1種で、高い有効性をもつビタミンE(トコフェロール)が、他の食品と比べ豊富です。ビタミンC、ビタミンAと一緒に「ビタミンACE(エース)」とも呼ばれています。

その他の栄養素では食物繊維も多く、生活習慣対策が期待されているオレイン酸も同時に摂取することができます。ビタミンEの含有量が高い食品には、モロヘイヤやピーナッツなどがありますが、アーモンドはその中でもトップクラスです。
美容や健康に役立つ食材なので、積極的に摂取してきましょう!

終わりに

アーモンドミルクは、珈琲や紅茶に入れることはもちろん、スープや甘酒やスムージーなどに入れたり、牛乳や豆乳の代わりにお菓子作りに使ったり幅広く取り入れることができます。

気軽にアレンジを楽しむことが出来るのは嬉しいですよね。美味しさだけではなく栄養価も高いアーモンドミルクを、美容や健康習慣の1つとして、試してみてはいかがでしょうか。

ページをシェアする

Share on facebook
Share on twitter